配当所得について、所得税と住民税とで異なる課税方法を選択した方が有利になる場合があると聞きました。どのようにすればよいでしょうか?

確かに所得税を総合課税とし、住民税は申告不要とした方が有利となる場合があります。
従来から別々の選択ができたようですが、平成29年度に明確化されました。
そのためには、住民税の「上場株式等の所得に関する住民税申告不要等申出書」を提出する必要がありますので注意が必要です。