都道府県から委託を受けて里子を受け入れ、養育しています。里子について扶養控除の適用はあるのでしょうか。

委託を受けている児童は、所得税法上の扶養親族とみなされ、扶養控除の対象となります。
里親に委託された児童については、扶養親族であるかどうかを判定すべき時の現況において、原則として、年齢が18歳未満の者に限られるとされています。
なお、当該児童の委託を受けた里親かは、それぞれ各都道府県に備え付けてある里親登録簿又は市町村に備え付けてある養護受託者登録簿に記載されているところにより判定することができるとされています。