軽減税率実施後に区分記載のない請求書を受領しました。気をつけることはありますか?

消費税の仕入税額控除の適用を受けるためには、一定の事項が記載された帳簿及び「区分記載請求書等」の保存が必要です。
必要事項が記載されていない請求書等を受領した場合、
○取引相手に必要事項が記載された請求書等の再交付を依頼する
○取引の事実に基づいて「軽減税率の対象品目である旨」と「税率ごとに区分して合計した対価 の額(税込)」を追記する といった対応が必要となりますので、請求書等を受領したタイミングで内容を確認しておきましょう
詳しくはコチラ