株式会社から一般社団法人へ寄付をしました。 一般社団法人への寄付は全額損金に算入できるのでしょうか。

国や地方公共団体への寄付金と指定寄付金は全額が損金となりますが、
国や地方公共団体以外への寄付金は一定の限度額までが損金に算入されます。
一般社団法人への寄付金の損金算入限度額は特定公益増進法人等への寄付金のように優遇措置はなく一般の寄付金に当たるため、
下記の計算式で求められた金額が損金算入限度額となります。
〔資本金等の額 ×12分の当期の月数×1000分の2.5+所得の金額×100分の2.5〕×4分の1=〔損金算入限度額〕
詳しくはコチラの「法人が支出した寄付金の損金算入」をご覧ください。