建設業を営んでいます。令和元年10月から消費税率が10%になる予定とのことですが、9月以前に着工して10月に完成した工事の売上は、8%か10%どちらで請求すればよいでしょうか?

消費税率10%への引上げについては、8%への引上げ時と同様、一定の取引については適用日(令和元年10月1日)以降も8%を適用することができる経過措置が設けられています。
建設業の場合、工事の請負等を指定日(平成31年4月1日)より前に契約することが前提でありますので、
指定日以降に契約された請負契約については、完成が適用日以降であれば10%の税率が適用されます。
また、指定日より前に契約された請負契約であっても、指定日以後にその金額が増額された場合には、その増額部分については10%の税率が適用されます。