工場の移転に伴い、旧工場で使用していた機械を新工場へ移設するために運賃・据付費用等を支払いました。 機械本体は購入時に固定資産に計上し、減価償却を行っておりますが、今回の移設費用についての取り扱いはどうなるのでしょうか。

集中生産又はよりよい立地条件において生産を行う等のため一の事業場の機械装置を他の事業場に移設した場合
には、運賃、据付費等その移設に要した費用の額はその機械装置の取得価額に算入し、当該機械装置の移設直前の帳簿価額のうちに含まれている
据付費に相当する金額は、損金の額に算入します。
今回の工場移転が、「集中生産又はよりよい立地条件において生産を行う等のため」に行われたものであれば、上記の通り移設費用を機械の取得価格に参入し、
移設直前の帳簿価格に含まれている据付費部分については損金算入する事になります。
なお、移設費の額の合計額が当該機械装置の移設直前の帳簿価額の10%に相当する金額以下であるときは、旧据付費に相当する金額を損金の額に算入しないで、
当該移設費の額をその移設をした日の属する事業年度の損金の額に算入することができます。