住宅ローン控除を受けていた人が亡くなった場合、控除を受ける年の12月31日まで住んでいない為、その年の分の住宅ローン控除は受けられないのでしょうか。

住宅借入金等特別控除の適用を受けるための要件として、控除を受ける年の12月31日まで引き続き居住していることが必要とされていますが、
引き続いて居住していた者が年の中途で死亡した場合には、死亡した日まで引き続いて居住の用に供していれば、その年については住宅借入金等特別控除の適用が受けられます。