住宅購入の支援制度

皆様ご承知の通り10月から消費税が増税されました。毎日のお買い物のレシートや領収書に記載されている消費税率が10%になっている事を見て改めて増税を実感されている事と存じます。政府は今回の消費税の引き上げに伴う景気の悪化を少しでも抑制する為に様々な対応策を打ち出しており、軽減税率制度やキャッシュレス決済のポイント還元等もその内の一つです。

大きく話題には挙げられておりませんが、各種対応策の一つとして10月以降(要は増税後)に住宅を購入した方に対する支援制度がいくつか実施されています。

①「住宅ローン減税の拡充」

・住宅ローン減税の控除期間を10年 → 13年に延長

※但し、延長した期間(11年目~13年目)については、年末のローン残高×1%か建物の取得価格の2%を3等分した金額のいずれか低い方が控除額となります。

②「すまい給付金の給付対象者を拡充」

・すまい給付金の金額を最大30万円 → 最大50万円へ拡充

・すまい給付金の給付対象者を拡充 ※都道府県や家族構成によって変わります。

③「次世代住宅ポイント制度の創設」

・今回新たに創設された制度です。

一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対し、家電や家具等と交換出来るポイントが付与されます。

④「住宅取得資金に係る贈与税の非課税枠の拡大」

・直系尊属からの住宅取得資金の贈与に係る贈与税の非課税枠を従来の最大1200万円 → 最大3000万円へ拡大

※住宅の性能によって変わります。

 

消費税の増税と共に以上4点の制度が創設ないし改定されております。住宅の購入額は消費税増税の影響が大きい為、何とか買い控えを抑制したい政府の考えが見受けられます。10月以降に住宅を購入された方、もしくは購入される予定の方は気を付けてください。

 

 

広報部長ちーたんも私たち職員もいつでも全力で対応していきます。困ったことがありましたら法人税・所得税・消費税・相続税・贈与税の税務のこと、その他なんでもお気軽にご相談ください。

 

税理士法人アレックスパートナーズ 埼玉川口事務所

〒333-0802
埼玉県川口市戸塚東2丁目1番26号竹村ビル2B
埼玉県 川口市(東川口、鳩ヶ谷)、さいたま市(浦和、大宮)、越谷市、草加市の税理士 会計事務所 社会保険労務士事務所
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線 東川口駅 南口から徒歩12分
http://www.toshikaikei.biz/

税理士法人アレックスパートナーズ 東京港区浜松町事務所

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目18番11号 イマスオフィス浜松町8階
東京都港区浜松町、渋谷区、新宿区の税理士、会計事務所、社会保険労務士事務所
JR山手線/東京モノレール 浜松町駅 北口から徒歩3分 都営大江戸線浅草線 大門駅 A2出口から徒歩1分
http://alexs-partners.co.jp/

 

 

The following two tabs change content below.
桃川 敬行

桃川 敬行

[監査課]
監査担当としてお客様との接点を持ち外出することが多い。車の運転がペーパーのため安全運転を心掛けている。「マイクを持ったら離しません」と豪語するほどのカラオケ好き。そのほか見た目ではわからないが体力と根性に自信があり、朝まで飲み、さらに朝まで歌うことはウエルカム。趣味はスポーツ観戦(カラオケは特技)。特にバスケットボールに関しては月に数回行くほどのペースで観戦する。