消費税増税前の確認事項

皆様お疲れ様です!
ご存知の通り、2019年10日1日より消費税率が8%→10%へ変更となります。また同時に軽減税率制度も開始されます。
事業者様の実務上、特に注意いただきたいポイントをまとめましたのでご確認ください!

①売上請求額を変更する(特に20日締めの請求に注意!)
軽減税率の適用及び経過措置の適用による例外はございますが、10月1日以降に行われる商品の販売や貸付けやサービスの提供については消費税率10%で請求する必要があります。
商品の貸し付けやサービスのついては「商品の引渡し完了日(出荷日や納品日)」、サービスの提供は「サービスの提供日」が消費税を計上する基準となります。
したがって注文日や契約日が消費税増税前だとしても、商品出荷日(または納品日)やサービス提供日が10月1日以後であれば、10%の税率が課されることとなります。特に建設工事の請負等、受注から完了までに時間がかかるものに関しては、事前に消費税について確認を取るようにして下さい。
仮に消費税増税分の請求を忘れ、8%分しか売上代金をもらっていない場合でも、消費税計算上は10%分の納税となりますので、十分にご注意ください。
また20日締めの請求がある事業者様は9月21日~9月30日分の請求については8%、10月1日~10月20日分の請求については10%での請求となります。合計請求書を発行していらっしゃる場合、1つの請求書に複数の税率での請求が混在することになりますのでご注意ください。前回2014年4月の消費税増税の際は、計算ミス等防ぐため、20日締めの請求書を①21日から月末及び②1日から20日の2つに分けて作成された事業者様も多くいらっしゃいましたので、そのよう形で複数税率への対応をするのも良いかと存じます。

②軽減税率対象品目にかる処理に注意する
「酒類・外食を除く飲食料品」「週2回以上発行される新聞(定期購読契約に基づくもの)」に関しては軽減税率が適用され、税率8%のまま据え置きとなります。
まず軽減税率対象品目の売上がある事業者様は発行する請求書・領収書に「軽減税率対象商品である旨」や「税率ごとに区分して合計した税込対価の額」を記載する必要があります。お客様からの問い合せに応えられるよう、今一度取り扱われている商品が軽減税率の対象にならないかご確認ください。
軽減税率の対象となる商品の売上がない事業者様においても、経費のなかに軽減税率対象商品がないかご確認頂き、対象の商品については会計ソフト入力の際に消費税の処理を適切に行って頂く必要がございます。

③納税資金の準備に注意する
軽減税率対象商品を除けば、8%→10%に増税される事によって事業者様の消費税の納税額も多くなります。通常、売上消費税(仮受消費税)と仕入消費税(仮払消費税)の差額もこれまでより多くなり、手元資金も一時的には増えることになります。あくまで一時的に消費税を預かっているだけですので、納税の際に資金がないという事にならないように納税予想及び納税資金の確保が今まで以上に重要となります。

増税まであと半月を切ってしまいましたが、以上3つの点を特にご注意いただければと存じます。

 

広報部長ちーたんも私たち職員もいつでも全力で対応していきます。困ったことがありましたら法人税・所得税・消費税・相続税・贈与税の税務のこと、その他なんでもお気軽にご相談ください。

 

税理士法人アレックスパートナーズ 埼玉川口事務所

〒333-0802
埼玉県川口市戸塚東2丁目1番26号竹村ビル2B
埼玉県 川口市(東川口、鳩ヶ谷)、さいたま市(浦和、大宮)、越谷市、草加市の税理士 会計事務所 社会保険労務士事務所
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線 東川口駅 南口から徒歩12分
http://www.toshikaikei.biz/

税理士法人アレックスパートナーズ 東京港区浜松町事務所

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目18番11号 イマスオフィス浜松町8階
東京都港区浜松町、渋谷区、新宿区の税理士、会計事務所、社会保険労務士事務所
JR山手線/東京モノレール 浜松町駅 北口から徒歩3分 都営大江戸線浅草線 大門駅 A2出口から徒歩1分
http://alexs-partners.co.jp/

The following two tabs change content below.
黒木 友之

黒木 友之

[監査課]
会計監査業務のほか、社会保険や給与計算、法人設立などの業務に携わる。少しずつ担当するお客様も増えてきたので、これから忙しくなりそうだが、そこは“事務所唯一の20代”という若さでカバーする。開業や法人設立時から関与しているお客様も多く、会計をはじめ不安も負担も大きいお客様に貢献できるよう、分かりやすい説明とサポートを心がけている。週末はプールに通い、日頃の運動不足解消に努めている。