医療費控除と保険金~SKIP CITYにて

所得税の確定申告期限まであと4日となり、確定申告書作成業務も一段落というところです。

先日、毎年この時期川口SKIP CITYで行われています、税務署の申告相談コーナーへ助っ人として行って参りました。

毎年のことですが、会場には朝からたくさんの人が押し寄せていました。

私たち税理士ブースへ来られるのは決算書を作成したい方、住宅ローン控除の方、医療費控除のチェックの方がメインです。

私のところに医療費控除のチェックをしてほしいという女性の方がいらっしゃいました。

ご主人が入院・手術をして医療保険の保険金をもらったということで、領収書は集計して一覧にしてありました。

「保険金をもらった原因となった入院費はどれですか?」

一覧の中に入院費らしいものがいくつかあったので聞きました。

「なんでそんなこと言わなきゃいけないの?関係ないでしょ。」

病気のことをつっこんで聞かれているようで少し抵抗があったようです。

医療保険金を受け取った場合、医療費控除の計算上、支払った医療費からマイナスしないといけないのですが、保険金額が受取りの原因となった入院費などの金額を超える場合には、その入院費などの金額だけをマイナスすればよいのです。

言葉にするとわかりづらいですね。

単純に医療費の合計額から保険金額をマイナスしてしまうと、納税者が不利になってしまう場合があるのです。

そのことをなんとか説明してわかっていただきました。

計算するとやはり、保険金額の方が大きかったので控除額が大きくなり、「あなた優秀!」と機嫌を良くされて電子申告コーナーへ進んで行かれました。

そんなちょっとしたお言葉を励みに今年も忙しい時期を乗り切れたのかもしれません。

ちなみに、SKIP CITYは夕方になるとかなり混雑が無くなる印象があるのですが、やはり朝一で済ませたいという方が多いのでしょうかね。

 

広報部長ちーたんも私たち職員もいつでも全力で対応していきます。困ったことがありましたら法人税・所得税・消費税・相続税・贈与税の税務のこと、その他なんでもお気軽にご相談ください。

 

税理士法人アレックスパートナーズ 埼玉川口事務所

〒333-0802
埼玉県川口市戸塚東2丁目1番26号竹村ビル2B
埼玉県 川口市(東川口、鳩ヶ谷)、さいたま市(浦和、大宮)、越谷市、草加市の税理士 会計事務所 社会保険労務士事務所
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線 東川口駅 南口から徒歩12分
http://www.toshikaikei.biz/

税理士法人アレックスパートナーズ 東京港区浜松町事務所

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目18番11号 イマスオフィス浜松町8階
東京都港区浜松町、渋谷区、新宿区の税理士、会計事務所、社会保険労務士事務所
JR山手線/東京モノレール 浜松町駅 北口から徒歩3分 都営大江戸線浅草線 大門駅 A2出口から徒歩1分
http://alexs-partners.co.jp/

The following two tabs change content below.
西村 美香

西村 美香

[監査課][税理士]
会計監査業務を担当。税理士資格者としての能力と他の会計事務所での経験を生かして監査を行っている。質問に対してきちんとした答えを出さなければ納得できない性格。休日は自分が若いころ海外まで観戦に行くほど大好きなサッカーをやっている息子の応援が生きがいとなっている。