スタッフ紹介

「一期一会」を大切に、お客さまの良きパートナーとして

税理士法人アレックスパートナーズ 代表社員税理士/社会保険労務士 埼玉事務所所長 鈴木 俊幸

所長学歴資格
1973年 0歳
11月14日 埼玉県川口市にて生まれる
1996年 22歳
日本大学商学部会計学科卒業 税理士試験合格
1997年 23歳
社会保険労務士試験合格
1999年 25歳
建設業経理事務士1級合格

税理士の使命とは

税理士は単に決算書、申告書を作成することが使命ではありません。残念なことに未だに税務署へ申告するために帳簿記帳し、決算書を作成しているお客さまや会計事務所が多いと思われます。それでは経理業務が「お金を生まない部門」と勘違いし、時間も労力も無駄だと考えてしまう方も多いことでしょう。 私はあえて当たり前のことを提案いたします。 決算書は税務署のためでもなく銀行のためでもなく経営者自身の唯一の成績表として自分自身のために作成すべきであり、その決算書から未来に立ち向かう経営計画が生まれるのです。つまり、経理処理は正しく財務分析をできる決算書を作成するために行うことが目的であり、そして税務申告はその結果であること、本当の経営成績を把握しないで「いつ、いくらすべきか」の節税対策などあり得ないことを! 何の目的で経理処理・税務処理をしているのか順番を理解すれば、自ずと経理業務は「お金を逃がさない部門」であることに気づくと思います。 お客さまが安心かつ集中して経営できるように、経営のあらゆる場面で税務のみならず幅広い分野でワンストップサービスを提供し、お客さまの良きパートナーになることこそが真の使命であると考えます。

税理士業界に新しい風を

税理士業界・会計事務所業界は、現在でも閉鎖的な業界であり、サービス業としての意識が最も希薄な業界であると認識しています。税理士に限らず士業は「先生」と呼ばれることで、いつしかサービス業としてサービスを提供する心を失ってしまったのだと思います。その心を取り戻し業界を変えていくために私は独立開業しました。 私たちは、お客さまと気軽にどんなことでも話し合える関係を築きながら、税理士事務所の考え方を一方的に押しつけるのではなく、それぞれのお客さまの立場に立ってたくさんの選択肢を積極的にご提案差し上げ、メリット・デメリットを丁寧に分かりやすく説明しご理解いただいた上で正しい判断に基づき自由に選択していただくよう心がけおります。 初めは、聞きたいことすら分からないのが当然なのです。私たちアレックスパートナーズスタッフ全員でお客さまをサポートし、一歩ずつ着実に歩んでいきたいと願っております。「alexs」の社名に掛けた願いでもあります。

料金表はすべてオープンに

当税理士事務所では、お客さまが商品を自由に選択して購入するのと同じように、自由で気軽に税理士を選べるような報酬料金プラン・サービス内容をオープンな形で提案していきたいと考えます。 また、会計事務所業界では数少ないのですが、料金表をすべてオープンにし、設立当初の苦しい時期や経営状況の厳しいときに将来の成長を一緒に分かち合えるサポートプランもご用意しております。 そして、税理士の価値を感じていただけるよう最大限の努力を惜しまずにお客様と共に歩み成長していくことを楽しく感じられる、そんな関係を築いていきたいと思っております。

お客様と共に成長を

「一期一会」の精神でお客さまとの出会いを大切に、川口市で開業してから早いもので10年の月日が流れました。多くのお客さまと出会い、170社以上の顧問契約をいただきお客さまと共に成長できたことに私自身心より感謝しております。 事務所ではお客さまとの定例食事会、異業種交流会suzuki会などを開催することで、共に経営者として成長しまた悩みを分かち合う関係を築いております。 これからも当事務所の強みである財務分析を駆使し、節税対策、納税予測、経営分析をはじめ、保険コンサルタント業務・社会保険・労働保険手続、就業規則作成業務、提携先を利用した弁護士による法律相談業務、司法書士登記業務、行政書士業務までお客さまの視点にたってさまざまなニーズに幅広く、かつ迅速に対応し、お客さまにとって最大の満足を得ていただくことを常に心がけ「すべてのお客さまに喜ばれる会計事務所」をめざして日々努力し、積極的にご提案してまいります。

プロ同士の相互補完は当事務所の強み

中村 龍平 [副所長] [税理士/司法書士]
司法書士事務所や複数の税理士事務所などを経験した後、「自宅が近いから」という理由で当事務所の門を叩き、「現状維持でよしとする企業は要らない、私たちはお客様を選ぶ立場にある」という鈴木所長の考えに圧倒される。「ですから、当事務所のお客様には成長意欲 の高い企業が多いんです」。監査業務に加え、事務所全体の業務も見る立場にある。趣味と 実益を兼ねた株式投資歴は10年に及ぶ。

「担当先のお客様で実際に起こったことで、他のお客様に役に立つことを積極的に情報提供するように心がけています。また、税理士事務所によっては、あくまで法人との契約だという理由から役員個人の資産に関する話はできないケースも少なくありませんが、私自身、個人の資産管理には興味もありますし、会社の税務関係の手続き以外に、そうしたご相談は積極的に受けるようにしています。会社法や登記に関する知識では事務所の誰にも 負けませんが、他のスタッフたちも、税はもとより社会保険、給与計算、労務管理などの知識が豊富なエキスパート。相互補完ができていることに大きな強みとお客様に与えるメリットを感じています」

ファンクラブも存在する、名実伴う広報責任者

ちーたん [広報部長]
平成16年3月12日、群馬県高崎市生まれのミニチュアダックスの女の子。平成16年4月に入社後、営業成績は常にナンバーワンで、出世が続いて今では事務所の広報部長まで昇りつめた。ホームページではいつも主役で、契約を決めていただいた理由に「ちーたん」と回答いただくことも数え切れない。業種柄、会計事務所では営業が得意な社員は少ないが、その中でも異彩を放ち、「若さ?」と「いつも元気でかわいい女の子」を武器に、初めてのお客様も常連のお客様も元気な姿でお迎えしている。

「お客様の中でも私のファンが多いことから、“ちーたんファンクラブ(CFC)”も結成してい ただき、これからも事務所の広報部長として元気に頑張って参りたいと思います。ご来所の際に、偶然会えたお客さまはラッキーです。ご予約いただければいつでも事務所でお待ちしておりますので、これからも広報部長ちーたんをよろしくお願いいたします。そのうち所長になってしまうかも(笑)」

お客様の成長に貢献し、結果を共有する喜びを

坂口 薫 [管理部部長兼監査部] [2級ファイナンシャルプランニング技能士]
監査担当として業務に携わるほか、社内では経理・総務・人事を統括している。スタッフ 採用の際は、彼女の面接をパスしないと所長面接に進めない。お客様との信用取引で成り立つ仕事だけに、人柄を重視している。以前仕事で携わっていた関係で、西洋美術史への造詣の深さはお客様の間でも知られているところ。好きな画家はイタリアの天才画家、カラヴァッジョ。

「異業種からこの世界に飛び込んだ私ですが、税理士業界は、企業に役立つ情報を提供し、 成長に貢献するサービス業だ、と感じました。また、それが目に見えることにやり甲斐を感じています。お客様はさまざまな業種の専門家であり、その代わりは務められませんが、私たちも税理士業でのプロ。税対策から資金繰りまで、お客様に有益な提案をし、それがいい結果に繋がってお客様と共感できるよう日々取り組んでいます」

口下手ながらもお客様の良き相談相手に

山田 修之 [監査課] [簿記一級]
お客様の訪問や来所により毎月の監査を担当するほか、会社設立の支援、土地・株式評価 を行う。パソコンや関数を用いたExcelの操作が得意で、とりわけ会計ソフトはマウスを使わずにキーボードだけであらゆる操作を行う技をマスターしている。最近はお客様の影響でウイスキーが好きになり、「山崎18年・25年を飲んでみたい」とのこと。

「税務の疑問や資金繰りなどについてお客様と一緒に取り組み、具体例を挙げながら、いかに理解していただけるかに念頭をおいた説明を行うようにしています。どちらかと言えばしゃべることは苦手。その分、お客様の話をよく聞き、よき相談相手になれるように気を配っています。お客様が言いづらいことでも何でもお気軽に相談していただいて、一緒に取り組んで解決できるような関係を目指し、小さなことでも全力で対応しています」

若い企業のお客様と共に大きな成長目指す

黒木 友之 [監査課]
会計監査業務のほか、社会保険や給与計算、法人設立などの業務に携わる。少しずつ担当するお客様も増えてきたので、これから忙しくなりそうだが、そこは20代の若さでカバーする。開業や法人設立時から関与しているお客様も多く、会計をはじめ不安も負担も大きいお客様に貢献できるよう、分かりやすい説明とサポートを心がけている。週末はプールに通い、日頃の運動不足解消に努めている。

「経験の少ない若い経営者の中には、年齢の離れた税理士に初心者のような質問をするのを躊躇うケースもあると思いますが、そのあたりの気遣いがなく何でもフランクに相談していただける点も若さのメリットだと捉えています。今はまだ経験も乏しいですが、お客様のご質問に的確に答えるだけでなく、積極的に提案もできるようになりたい。設立間もない企業のお客様が大きく成長できるよう、自分も一緒に成長していきます」

来所されるお客様を心を込めてお迎えします

井上 静江 [社会保険管理課]
給与計算、社会保険・労働保険関係などの仕事に携わる。「入社1週間で数年いるかのような雰囲気」と自ら評するキャラで、宴会の盛り上げにも一役買っている。事務所の中で誰 にも負けないことは、色の白さと目の大きさ、特技はアロママッサージ。プライベートでは、主婦業に励み、映画などでよく泣き、笑い、料理ではたくさんの具材を刻むことに没頭して、ストレスを溜めないようにしているとか。

「内勤業務なので直接お客様とお会いする機会は少ないのですが、来所された時は、笑顔で明るく心を込めてお迎えし、一言でも声をかけさせていただくよう努めています。スタッフはとにかく忙しく、よく働き、学んでおり、私自身の向上心も煽られています。社会保険労務士の資格取得に向けて勉強中です。今はお客様やスタッフから学ぶことばかりですが、それを早く皆さんにご提供できる側になれるよう、知識を付けていきたいと思っています」

お客様の立場に立ちどんな些細なことでもご相談を

江戸川 瑞穂 [監査課]
会計監査業務を担当。他の会計事務所での経歴のほか、経理としての経験を持っている。物事をポジティブに考え、どうしようではなくどうしたら良いかと気持ちの切り替えがとにかく早いことが長所。仕事以外ではサッカー観戦が好きで、TVではなく実際にスタジアムへ足を運ぶほど。自分でも身体を動かすのが好きで、娘が卓球部に入れば卓球を始め、息子がサッカー部に入ればヘディングの練習相手になる。

「内勤の経験を生かして事務所内の連携を強め、仕事が無駄なく円滑に進むようにし、例えば担当ではないお客様のお電話でのご相談もスムーズに対応できるよう、日々考え行動してます。この事務所はレベルの高い方ばかりなので、すごく刺激されることが多いです(だいぶ焦りがあります・・)。お客様に勉強させて頂くことが多いと思いますが、些細なことにもお客さまの立場に立って対応したいと思います。それといつも笑顔で接することを心がけております。」

専門的な用語もわかりやすく丁寧な説明を

桃川 敬行 [監査課]
監査担当としてお客様との接点を持ち外出することが多い。車の運転がペーパーのため安全運転を心掛けている。「マイクを持ったら離しません」と豪語するほどのカラオケ好き。そのほか見た目ではわからないが体力と根性に自信があり、朝まで飲み、さらに朝まで歌うことはウエルカム。趣味はスポーツ観戦(カラオケは特技)。特にバスケットボールに関しては月に数回行くほどのペースで観戦する。

「会社の会計を見るにはその会社の業種についても詳しくないといけないと思い、関係のあるニュース等を意識して情報収集をしてます。成長意欲の高いお客様とスタッフばかりであり、自分自身が常に勉強をしなければならないと取り残されそうで、いい意味で刺激を受けます。会計や税務では難しい用語が頻繁に出てきますが、誰にでも伝わるよう分かりやすく丁寧な説明することが大切だと思います。」

社会経験、人生経験を生かしてお客様に対応

 寺田 武弘 [監査課] [税理士試験(簿記論)合格] [2級ファイナンシャルプランニング技能士]
会計監査業務のほか、サーバーの設定やパソコンに詳しいため電子申告も行う。気になる事柄はそのままにせず、すぐに情報収集しなければ気が済まない性格。明るいキャラクターと浅草出身ならでは(?)なのか、子どもの運動会では他の保護者を巻き込んで深夜2時から校門に並んでいるというほどの祭り好き。休日には平日にため込んだ海外ドラマを見て体を休めている。

「事務所全体が所長の「すべてのお客様に喜ばれる会計事務所」という考えを全力で取り組んでいる姿勢がこの事務所の自慢です。今までに培った社会経験・人生経験を税理士事務所としての仕事に生かし、お客様へ有益な情報・ご提案ができるよう心がけています。」

縁の下の“ばか力”に

 森本 芙実 [社会保険管理課]
給与計算、社会保険・労働保険関係などの仕事を担当。走ったり泳いだりと体を動かすことが大好きで駅と事務所間を毎日ダッシュしています。まだ小さな子供の面倒を見ながら家事と仕事を両立しています。

「形式的なものではなく「お客様を大切にする」思いやりや気遣いを学ばせてもらっています。業務でもお客様の手に渡ることを考えて“まごごろ”を持って行うように心がけています。」

「お客様を大切にする気持ち」が大事

池田 真弓[社会保険管理課]
給与計算、社会保険・労働保険関係などの仕事や会計入力に携わる。いつも明るく事務所内の円滑なコミュニケーションに一役買っている。困っている人を見ると「自分に何かできないか」と考えてしまう世話やきさん。元気の源である二人の息子のため毎日、栄養バランスを考えた食事作りに奮闘中。

「事務所全員が持っている「お客様を大切にする気持ち」を自分も常に心がけてまいります。また、お客様に安心してご相談いただけるよう努力してまいります。」

サポートを通じてお客様のために

伊東 真紀[監査課] [税理士試験(簿記論)合格] [簿記一級]
他の監査担当者のサポートとして申告書作成・会計入力などに携わる。のんびり屋で事務所内をほわんとした空気にする癒しの人。仕事では会計事務所一筋の経験と知識で監査担当者を支える頼り強い一面も。プライベートでは家族と温泉旅行などに出かけ幸せを満喫している。

「内勤でお客様と直接にお話しすることなどは少ないですが他の監査担当者のサポートを通じてお客様の役に立てるよう心がけてまいります。」

お客様に近い事務所をめざして

伊藤 あゆみ[監査課]
監査担当者のサポートとして内訳書作成・会計入力・電子申告に加え、給与計算・社会保険・労働保険関係などの仕事に携わる。若いパワーと愛嬌で事務所を明るくしている。何にでも興味を持ちいろいろな仕事に携わりながらスキルをみがいている。プライベートでは勝負事が好きでオンラインゲームに夢中との事。

「堅いイメージのある税理士事務所ですが、お客様に親近感を持っていただけるような空気づくりをめざしてまいりますのでよろしくお願い致します。」

お客様とのコミュニケーションを大事に

佐藤 志保子[経理課]
事務所の経理を担当。長い経験のなか培われてきた経理の知識を生かして事務所や経理代行業務を行うお客様へ貢献している。明るい性格と大きな声で事務所に元気を与えている。プライベートでは共通の趣味を持つ仲間たちとの集まりで悩み事の聞き役としてたよられている。

「会社をとりまく環境がめまぐるしく変化していく中でお客様とのコミュニケーションを大事にして成長されるお手伝いができるよう頑張ってまいりますのでよろしくお願い致します。」