Aは夫Bの経営する個人事業(青色申告)に専従者として今年の1月から従事しておりましたが、5月に別法人へ就職することになりました。 その年中におけるAの専従期間は6か月以下となりますが、この間に支払った青色専従者給与はBの事業所得の計算上、必要経費に算入できますか?

必要経費に算入できます。
本来、青色事業専従者への給与を必要経費とするには専従者がその年の6月を超える期間従事していることが要件となります。
しかし、事業に専従する者が相当の理由により従事することができなかった期間がある場合には、従事可能期間の2分の1を超える期間専ら事業に従事していれば足りるとされ、
「相当の理由」には就職や退職も含むと解されます。