飲食店を経営している法人です。飲食料のほかに物品も一緒に販売しておりますが軽減税率制度の導入により飲食料と物品の消費税が異なるのにあたり、請求書・レシートの記載が変わると聞きました。 どのように変わるのでしょうか。

平成31年10月1日の軽減税率制度の導入により飲食料(外食等を除く)の消費税率は8%となります。
飲食料を販売していても店内で提供する場合の消費税率は10%、持ち帰りの場合のみ8%となります。
軽減税率制度導入後の請求書・レシートの記載は以下の通りです。
①軽減税率対象品目に「※」や「☆」などの記号を記載して、その記号がが軽減税率対象品目を示すことを明らかにする。
②税率(10%、8%)ごとに合計した税込対価の額を記載する。