製造業を営んでおります。この度自社製品を無償でサンプルとして取引先に提供しますが、このサンプル品の製造について用いた 原材料等について、消費税の個別対応方式の適用上どのように取り扱われますか?

“他の取引先からの仕入が課税仕入れに該当するのであれば、それが試作品、サンプルとして無償で提供するための

物品の用いられるものであっても、仕入税額控除の対象となります。
なお、仕入控除税額の計算を個別対応方式によることとしている場合において、試作品、サンプルが課税資産の譲渡等に係る販売促進等
のために配付されるものであるときは、当該原材料等の課税仕入れは、課税資産の譲渡等にのみ要するものに該当することになります。
詳しくはコチラ