被相続人の財産の中に市街化区域の山林がありますが、路線価により評価しなくてはならないのでしょうか?

市街化山林については、宅地への転用が見込めないと認められる場合には、近隣の純山林の価額に比準して評価するという規定があります。つまり、倍率方式で評価できる可能性もあります。