自社の駐車場用地として土地を購入しました。隣地との境界にあった塀を取壊し、新たにブロック塀を設けました。この取壊し費用は土地の取得価額として算入すべきでしょうか?

法人が建物の敷地を建物とともに取得した場合で、その取得後おおむね1年以内にその建物の取壊しに着手するなど、初めからその建物を取り壊して土地を利用する目的であることが明らかな場合には、
その建物の取壊しのときの帳簿価額と取壊費用の合計額は、その土地の取得価額に算入することとされています。駐車場として利用する目的で、取得後おおむね1年以内に塀の取壊しをした
ことから、この取壊し費用は土地の取得価額に算入すべきと考えられます。
詳しくはコチラ