自社のホームページを作成してもらいました。どのように経理処理をすればよろしいですか。

ホームページの作成費用は、ホームページの内容等によって処理の仕方が変わります
ホームページは企業の製品のPRや会社案内と同じようなもので、内容が頻繁に更新させ、制作費用の効果が1年以上に及ばないと考えられるものはその支出時に広告宣伝費として処理します。
ホームページの内容が更新されないまま使用期間が1年を超える場合には、繰延資産や長期前払費用として使用期間で均等に償却します。
このホームページにデータベースシステムのようなプログラムが組込まれている場合には、ソフトウェアの開発費用としてプログラム部分の作成費用は無形減価償却資産(ソフトウェア)として償却してください