税務署より前期の納税額を基準に計算された消費税の予定納税額の通知書が届きました。 今期は業績が悪化しており、資金繰りの関係で通知額を支払うのが難しいのですが、通知された金額を必ず支払わなければならないのでしょうか。

中間申告対象期間を一課税期間とみなして仮決算を行い、それに基づいて納付すべき消費税額及び地方消費税額を計算することが可能です。
なお、この場合、計算した税額がマイナスとなっても還付を受けることはできません。
ちなみに法人税、事業税、法人住民税についても同様に仮決算に基づく中間申告の方法があります。