社員ではない方に営業を委託し、報酬を支払っています。源泉徴収が必要でしょうか?

その方が継続的に勧誘を行い、その報酬が売上高等に応じて定められている場合は、外交員報酬として源泉徴収が必要となります。
源泉徴収税額は、(外交員報酬の月額−12万円)×10.21% で、月額12万円まではゼロ円となります。
また、報酬の中に固定部分があり、固定部分とそれ以外の部分がはっきりと区分されている場合は固定部分は給与とみなされ、それ以外は外交員報酬とみなされます。