父母や祖父母など直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の特例を適用するためには、贈与を受けた年の12月31日までにその住宅に住む必要がありますか?

贈与を受けた年の翌年3月15日までに居住すれば、適用できます。住宅新築の場合に限り、翌年3月15日までにその住宅がおおむね完成していれば、翌年12月31日までに居住することを要件に適用できます。
また、住宅を新築するための敷地を翌年3月15日までに取得した場合も適用を受けられます。