減価償却資産(備品等)を購入するときに金額面で気をつけることはありますか?

10・20万円の区切りがあり、10万円未満の場合は全額損金、20万円未満の場合は一括償却資産(3年均等で償却)、中小企業者等で30万円未満の場合は全額損金にすることが可能です。