海外留学している長男及び次男がおります。2人分の生活費を長男名義の口座に振り込みましたが、この送金に係る外国送金依頼書の控えを送金関係書類として提出することで年末調整を長男及び次男2人分扶養控除を受けることが出来るでしょうか?

送金関係書類とは国外居住親族の生活費等に当てるための支払を必要の都度各人に行ったことを明らかにするものをいい、
ご質問の長男及び次男のお二人が1年以上海外に滞在されている場合、国外居住親族にあたります。
従って、生活費を長男にまとめて送金している場合、長男については扶養控除の適用を受けることが可能ですが、次男については扶養控除の
適用を受けることは不可能となります。