毎年確定申告をしておりますが、最近主人がなくなり遺族年金を受け取ることになりました。これは自分受け取っている年金と合算して申告すればよろしいでしょうか。

「国民年金法、厚生年金保険法、恩給法、旧船員保険法、国家公務員共済組合法、地方公務員等共済組合法、私立学校教職員共済法、旧農林漁業団体職員共済組合法」にもとづいて遺族に支給される遺族年金・遺族恩給には、所得税や相続税はかかりません。従って、確定申告時には所得に含める必要はありません。
また、遺族年金は所得に含まれませんので、それ以外の年間所得が38万円以内であれば、生計を一にしている他の家族の扶養親族(所得税法上の控除対象)になることができます。