昨年父から相続した株式を本年に譲渡しました。相続した時に相続税を払いましたが、本年分の譲渡所得の金額の計算はどうなりますか?

相続により取得した土地、建物、株式などを、相続税の申告期限の翌日以後3年を経過する日までに譲渡した場合には、相続税額のうち一定金額を譲渡資産の取得費に加算することができます。
詳しくはコチラ
ちなみに、譲渡した株式が特定口座等に入っている場合でも、確定申告することにより、この規定の適用を受けることが出来ます。
その場合には、扶養の判定に係る所得金額に影響し、また、翌年の国民健康保険の保険料が上がる可能性がありますので注意が必要です。