従業員の運転免許取得費用は経費にできますか?

経費にできますが、原則的に従業員への現物給与として取り扱われ、源泉徴収が必要になります。
技術や知識の習得費用については、次の三つのいずれかの要件を満たしており、その費用が適正な金額であれば、給与として課税しなくてもよいことになっています。

  1. 会社などの仕事に直接必要な技術や知識を役員や使用人に習得させるための費用であること。
  2. 会社などの仕事に直接必要な免許や資格を役員や使用人に取得させるための研修会や講習会などの出席費用であること。
  3. 会社などの仕事に直接必要な分野の講義を役員や使用人に大学などで受けさせるための費用であること。