従業員の教育のため講習会へ参加しますが、この講習会の参加費が先払いで、講習会開催日が当社決算日をまたいだ日となります。 税務上、気をつけることはありますか?

債務の確定の3要件が全て満たされているか確認します。
事業年度終了の日までに
1.当該費用に係る債務が成立していること
2.当該債務に基づいて具体的な給付をすべき事実が発生していること
3.その金額を合理的に算定することができるもの
以上から、2が当てはまらないので、支払った講習代は講習会開催日の損金となり、支払った会計年度においては前払費用となります。
詳しくはコチラ