従業員が交通事故を起こし、相手方車両の修理代として保険免責分の10万円を会社から修理業者に直接支払い、残額(保険分)は保険会社から修理業者へ支払われました。 (修理代総額は50万円でした)この場合の経理処理はどのように行えばよいでしょうか。

修理代総額50万円と保険金40万円を両建てする処理が正しい処理となります。消費税については修理代総額は課税取引、保険金は不課税取引として処理します。