建物を法人に貸しています。外壁の劣化に伴い塗装工事を行おうと思っていますがその費用は賃借人である法人に請求できますか?

賃貸借契約が賃料という対価を支払っているという性質上、賃貸人は賃借人の使用収益(使用し、それにより利益を得ること)に支障が生じないように積極的に配慮する義務が発生します。
この場合、外壁の劣化が賃借人である法人の営業等に支障がある場合には賃貸人に修繕義務が発生します。
よって費用の負担は賃貸人(大家)がすることになります。
※契約によって取り決められている場合がありますので、まずは契約書をご確認下さい。