年末調整で配偶者の配偶者の合計所得金額の見積額が変わってしまい所得税の額に変更がある場合はどのようにしたらよろしいでしょうか。

会社が源泉徴収票を作成するまでであれば再度年末調整を行ってもいいですし、ご自身で確定申告を行っていただいもかまいません。
扶養親族の人数が変わったり生命保険料控除の金額が変わったりなどと同様に、再度年末調整を行わなければならないということではありません。