工場の建設後、周辺住民からテレビの視聴が出来なくなったと苦情があり、放送局の調査から当社の建物の高さに原因があるという調査書を提示されました。 住民代表より、テレビの共聴アンテナの設置を求められ、当社は今後の生産活動を円滑に行うためにも、住民としこりを残したくないので、この要求に応じようと思いますが、 100万円程かかるこのアンテナ設置費用について、費用計上できますか?

住民に与えた損害賠償金にあたるととらえられますので、一時の損金として費用計上できます。
アンテナの設置により、会社が何らかの便宜を受けられることがないので繰延資産に該当しないと考えられ、工場建設後に発覚した事実より建物の取得価額に算入すべきものとは
認められないです。