住宅取得資金を母親から贈与され家を建てました。非課税の特例があると聞いたので申告をしたいのですがどのようなものを用意すればよいのでしょうか。

自分が居住するための住宅を取得する際の資金を直系尊属から贈与された場合、一定要件を満たすときに贈与税が非課税となる特例があります。
詳しくはコチラ(国税庁ホームページ)
この非課税の特例の適用を受けるためには贈与税の申告が必要となります。
ご質問にあります申告に必要な書類は以下の通りです。
1.贈与税の申告書 第一表・第一表の二(住宅取得等資金の非課税の計算明細書)
2.受贈者(贈与を受けた方)の戸籍謄本
3.受贈者の住民票
4.住宅用家屋に関する全部事項証明書
5.贈与の年の受贈者の所得金額が分かるもの(源泉徴収票など)
6.その他
・申告期限までに取得したが、まだ居住していない人の場合は「居住できなかった事情・居住予定時期」を記載した事情説明書
・申告期限までに工事が完成していない人(戸建の場合)は請負契約書の写し
・住宅が省エネ等住宅にあたる場合はそれを証明する書類