住宅ローンの借り換えをしました。所得税の住宅借入金等特別控除の取扱いはどうなりますか?

①新しい住宅ローン等が当初の住宅ローン等の返済のためのものであることが明らかであること
②新しい住宅ローン等が10年以上の償還期間であることなど住宅借入金等特別控除の対象となる要件に当てはまること
以上の要件が満たされれば住宅借入金特別控除の対象となります。
但し、借り換えによる新たな住宅ローン等の年末残高は借り換え後の借入残高が借り換え直前の借り換え残高以下でしたら、銀行等で発行された住宅取得資金に係る年末残高証明書どおりとなり、借り換え後の借入額が借り換え直前の残高を上回る場合は次の金額が控除対象となる住宅ローン等の年末残高となります。
「借り換えによる新たな住宅ローン等の年末残高×借り換え直前における当初の住宅ローン等の借入残高/借り換えによる新たな住宅ローン等の借入時の金額」