交通事故の加害者より損害賠償金を受け取ったのですが、消費税の処理はどうすればよいのでしょうか?

損害賠償金のうち、心身または財産につき加えられた損害の発生に伴い受け取るものは、対価性が無い為、課税対象外となります。
「損害賠償金」という名目のものでも、例えば、車両の修理代等受取りに対価性(提供される財・サービスに対する見返り的性格)があれば課税取引となります。取引の実態を確認するようにしましょう。たいしょうかう