事業用建物の賃貸借の契約期間終了前に入居者である法人から解約の申し出があり、契約に基づき違約金として家賃2か月分相当の違約金を受け取りました。 受け取った違約金の消費税の取り扱いはどうなるのでしょうか。

この場合の違約金は中途解約に伴い生じる損失利益を補てんするために受け取るものですので、損害賠償金として課税の対象とはなりません。