事務所を賃貸する際に支払った敷金が解約時に一部償却されて残金が返還される契約です。この償却される部分は費用にできますか?

償却される金額が20万円未満であれば支出時に全額損金算入できます。20万円以上の場合は繰延資産として、賃借期間が5年未満で、かつ更新時に再度権利金等を支払うものはその賃借期間で、それ以外のものは5年で均等に償却をかけて損金に算入します。