ビルの管理会社です。テナントから毎月徴収する水道光熱費等について、預り金などのいわゆる通過勘定で処理をして 課税対象外としていいですか?

水道光熱費、管理人人件費、清掃費等を管理費として毎月一定額を徴収して、それぞれの経費を支払っている場合は課税の対象となります。
また、水道光熱費等の費用がメーター等によってテナントごとに区分されており、かつ、テナント等から集金した金額を預り金
として処理し、本来テナント等が支払うべき金額を預かって、電力会社等に支払うにすぎないと認められる場合には、当該
預り金は、課税売上には該当しません。