グーグルのアドワーズ広告を利用しております。国外からのサービスとなりますが、消費税の取り扱いはどうなりますか?

平成27年10月1日以後に行われる電気通信利用役務の提供から消費税の課税関係が改正され、9月までの取引は非課税ですが10月1日からは課税取引となります。

この平成27年10月1日以後の取引はリバースチャージ方式を採用することになります。

リバースチャージ方式では役務の提供を受けた者が申告・納税することとなります。
しかし、当面の間、課税売上割合が95%以上の事業者(課税売上高5億円以上も事業者も含む)については不課税取引となります。