その年の合計所得金額が3,000万円を超えると住宅借入金等特別控除の適用は受けられないと聞きました。株式投資による譲渡所得や配当所得についても合計所得の計算に含まれるのでしょうか。

「合計所得金額」には上場株式等の配当等に係る利子所得及び配当所得について、申告分離課税の適用を受けることとした場合の利子所得及び配当所得の金額や
一般株式等及び上場株式等に係る譲渡所得等の金額も含まれます。
ただし、源泉分離課税とされる一定の利子所得や配当所得、確定申告を要しない利子所得や配当所得(確定申告をすることを選択したものを除きます。)、
源泉徴収選択口座を通じて行った上場株式等の譲渡による所得等で確定申告をしないことを選択したものの金額は、合計所得金額には含まれません。