有効求人倍率

有効求人倍率とは、求人数を求職者の数で除して計算される数値のことです。様々な国で雇用環境や景気の良し悪しを判断するための指標として用いられています。

有効求人倍率において目安となる数値は1.0で、これより大きい場合は企業が多くの労働者を雇用したがっていることを示し、逆に下回っている場合は多くの企業が採用を絞っていて、労働者がなかなか職に就けない状況にあることを示します。

一般的に、景気が良い時期には有効求人倍率は高くなり、悪いと低くなる傾向にありますが、必ずしもそれが当てはまるわけではありません。それは、現役だった世代の大量離職や、人口減少に伴う求職者数の減少などによって有効求人倍率の改善がもたらされることがあるからです。ここ数年、定年の年齢が65歳に上がっている会社もありますが、団塊の世代の大量離職が最近の数字に影響を与えているのかも知れません。

有効求人倍率の公開を始めたのは1963年からですが、2016年までで1年間の平均が最高となったのは1973年の1.76倍、最低となったのは2009年の0.47倍です。

先日発表された7月の有効求人倍率は1.52倍となっており、1974年の2月以来の高水準となっております。今年の新卒者の就職も、以前の就職氷河期の時とはだいぶ違っているようです。

しかし顧問先に訪問の際、業種も職種も様々ですが、求人広告を出しているがほとんど問い合わせもないというお話をうかがいます。仕事を探している方はどのような業種、職種を探しているのでしょうか。

当事務所も人材募集をしております。

今年も税理士試験試験が終わり新しい職場を探している方、会計事務所の仕事に興味のある方、今までの経験を会計事務所で生かしたい方など、当事務所に興味のある方はぜひホームページをご覧になってください。何か感じるものがございましたら、ぜひお問い合わせください。お待ちしております!

 

広報部長ちーたんも私たち職員もいつでも全力で対応していきます。困ったことがありましたら消費税に限らず法人税・所得税・相続税・贈与税のことなどその他なんでもお気軽にご相談ください。

 

税理士法人アレックスパートナーズ 埼玉川口事務所

〒333-0802
埼玉県川口市戸塚東2丁目1番26号竹村ビル2B
埼玉県 川口市(東川口、鳩ヶ谷)、さいたま市(浦和、大宮)、越谷市、草加市の税理士 会計事務所 社会保険労務士事務所
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線 東川口駅 南口から徒歩12分
http://www.toshikaikei.biz/

税理士法人アレックスパートナーズ 東京港区浜松町事務所

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目18番11号 イマスオフィス浜松町8階
東京都港区浜松町、渋谷区、新宿区の税理士、会計事務所、社会保険労務士事務所
JR山手線/東京モノレール 浜松町駅 北口から徒歩3分 都営大江戸線浅草線 大門駅 A2出口から徒歩1分
http://alexs-partners.co.jp/

 

 

 

The following two tabs change content below.
江戸川瑞穂

江戸川瑞穂

[監査課]
会計監査業務を担当。他の会計事務所での経歴のほか、経理としての経験を持っている。物事をポジティブに考え、どうしようではなくどうしたら良いかと気持ちの切り替えがとにかく早いことが長所。仕事以外ではサッカー観戦が好きで、TVではなく実際にスタジアムへ足を運ぶほど。自分でも身体を動かすのが好きで、娘が卓球部に入れば卓球を始め、息子がサッカー部に入ればヘディングの練習相手なる。