債権回収のポイント①(取引開始前・取引中のポイント)

皆様お疲れ様です!
暑い日が続きますが、体調を崩されたりされていませんでしょうか。
新聞・ニュース等において景気動向や消費者物価指数など、経済の動向についての様々な数値が報道されますが、なかなか実感が湧くものは少ないのではないかと思います。
帝国データバンクが公開している情報によると「2016年の企業の倒産件数は8164件、7年連続の前年比減少」との事で、直近10年で見ると2008年(リーマンショック時)の10,306件をピークに倒産する会社数は減少を続けているようです。このデータは会社の経営者の方には割と現実味のある数字ではないでしょうか。
貸倒れ(債権が回収できないことによる損失の計上)及び貸倒引当金の処理ついてはその経理及び法人税申告において特別な配慮が必要なるのですが、お客様の取引先の破産・倒産に伴い、実際にその処理を行うケースも年々少なくなってきている印象があります。
とはいえ、お客様から債権回収についてのご相談をいただく機会は多くございます。税務会計上は商品の引き渡しや工事の完了後請求書を発行したタイミングで売り上げを計上しますが、
「回収できてこその売上」売掛金回収については適切にリスク管理を行う必要があります。

今回はまず債権回収不能の事態に陥らないための
Ⅰ.取引開始前のポイントⅡ.取引中のポイントについて投稿したいと思います。

Ⅰ.取引開始前のポイント

① 取引先の与信情報を確認する

インターネット上には「帝国データバンク等の調査会社の情報を利用する」というアンサーが多いようですが、・会社の登記情報を確認すること(会社の資本金の額や役員の情報が確認できますし、名刺に法人格がついていても法人登記がない=会社が実在しない事がごく稀にですがございます)・同業者の間での評判を確認すること取引先のホームページを確認する事の3点をご確認いただくだけでも重要な情報となるかと存じます。
また決済条件について業界内の慣例等に比べて回収期間が長すぎる場合、期間が長い分だけリスクを負うことになりますので注意が必要です。

② 契約書、約款、注文書を作成する

例えば物品の継続的な売買取引等の場合には取引の都度契約書を交わすのは実務的ではござませんので「取引基本契約書」を作成し支払い条件等の取引条件を確定させておくことをお勧めします。
また注文書「取引相手が注文したこと」を証明する書類です。「そもそも注文していない」「注文はしたけどその金額ではない」といった風にシラを切られた際に相手に対抗する書面となります。現在ではメールでのやり取りで受発注の手続きを行うことが多いか思いますが、書面でのやりとりと比べると証拠としての信用性は少し下がってしまうようです。取引先・取引金額によっては書面での発注書の作成をご検討いただければと思います。

Ⅱ.取引中のポイント

① 入金管理の徹底

入金予定日(期限日)の翌営業日に入金確認する事が重要です。
もし入金が確認できない場合、早急に取引先に連絡し(念のため)請求書到達の確認・入金確認が取れないことの報告・支払いの指示を行うようにしてください。ネットバンクのサービス等を上手に利用すれば確認作業の迅速化・作業負担の軽減を図ることが可能です。この手続きは取引先の信用度や取引金額にかかわらず行うようにして下さい。

②与信管理

取引開始前に与信管理をしてそれで終了ではありません。継続的な与信の確認・管理が必要となります。取引先数が多い会社の場合は取引金額や今までの回収状況に応じて取引先にかかるリスクの程度を区分しそれぞれの区分に応じて与信管理を行うことが効率的な管理につながります。
与信の確認方法として手形での売上回収の場合は受取手形を銀行で割り引いてみるという方法があります。自社に問題がないにも関わらず割引を渋るという事はその手形が不渡りとなる可能性があると金融機関が見ているという事です。金融機関は与信のプロですのでそのようなケースは決済条件等の変更、取引金額の縮小を検討する必要があります。

以上のポイントをご確認いただき売上債権回収リスクの管理方法の参考にしていただければ幸いです!

次回

Ⅲ.問題のある取引先への対応

Ⅳ.債権回収不能(取引先の破産)となってしまった際の手続き

に続きます!

黒木 拝

広報部長ちーたんも私たち職員もいつでも全力で対応していきます。困ったことがありましたら消費税に限らず法人税・所得税・相続税・贈与税のことなどその他なんでもお気軽にご相談ください。

 

税理士法人アレックスパートナーズ 埼玉川口事務所

〒333-0802 埼玉県川口市戸塚東2丁目1番26号竹村ビル2B 埼玉県 川口市(東川口、鳩ヶ谷)、さいたま市(浦和、大宮)、越谷市、草加市の税理士 会計事務所 社会保険労務士事務所 JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線 東川口駅 南口から徒歩12分 http://www.toshikaikei.biz/

税理士法人アレックスパートナーズ 東京港区浜松町事務所

〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目18番11号 イマスオフィス浜松町8階 東京都港区浜松町、渋谷区、新宿区の税理士、会計事務所、社会保険労務士事務所 JR山手線/東京モノレール 浜松町駅 北口から徒歩3分 都営大江戸線浅草線 大門駅 A2出口から徒歩1分 http://alexs-partners.co.jp/

The following two tabs change content below.
黒木 友之

黒木 友之

[監査課]
会計監査業務のほか、社会保険や給与計算、法人設立などの業務に携わる。少しずつ担当するお客様も増えてきたので、これから忙しくなりそうだが、そこは“事務所唯一の20代”という若さでカバーする。開業や法人設立時から関与しているお客様も多く、会計をはじめ不安も負担も大きいお客様に貢献できるよう、分かりやすい説明とサポートを心がけている。週末はプールに通い、日頃の運動不足解消に努めている。