高額な医療費負担を軽減する健康保険制度

意外と知られていませんが、健康保険制度では、医療費が高額になった場合に負担額が一定額を超えないようにする公的扶助の制度があります。

通常医療費は自己負担が3割ですが、大きなケガや病気で手術となった時に医療費が数百万円にもなる場合もあり、そうなると家計が破綻しかねません。そこで所得により自己負担の区分を設け(※参照)、その限度額を超えた金額の払い戻しを行えます。これを「高額療養費制度」といいます。

とてもありがたい制度ですが、問題は先に全額自己負担で医療費を支払わなければいけないということです。

 

そこでそれをカバーする制度として『限度額適用認定証』があります。『限度額適用認定証』は医療費が高額になりそうな場合に事前に申請をして保険証と一緒に医療機関の窓口に提示することで、1ヶ月の支払いが自己負担限度額までとなります。一時的に多額の現金を支払う必要がないので、経済的にも精神的にも負担を軽減できる非常に便利な制度です。

入院・治療が長引いたり、医療費が高くなったりしそうなときは、治療費の総額が分からなくても事前に『限度額適用認定証』の申請をしておきましょう。

 

ちなみに70歳以上の方は高齢受給者証を提示することで、これと同じ内容の制度が適用されるため申請の必要はありません。

gdg

 

限度額適用認定証申請時の留意点

○ 限度額適用認定証の有効期間は、申請をした日の属する月の1日(資格を取得した月の場合は資格取得日)から最長で1年間の範囲となります。

○同月に入院や外来など複数受診がある場合は、高額療養費の申請が必要となることがあります。保険外負担分(差額ベッド代など)や、入院時の食事負担額等は対象外となります。

○申請書受付月より前の月の限度額適用認定証の交付はできません。日程に余裕を持って申請してください。

○ 被保険者が低所得者に該当する場合は「健康保険限度額適用認定申請書」では申請できません。保険者にお問い合わせください。

 

税理士法人アレックスパートナーズ 埼玉川口事務所

〒333-0802
埼玉県川口市戸塚東2丁目1番26号竹村ビル2B
埼玉県 川口市(東川口)・さいたま市・越谷市・草加市の税理士・会計事務所・社会保険労務士事務所
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線 東川口駅 南口から徒歩12分
http://www.toshikaikei.biz/

税理士法人アレックスパートナーズ 東京港区浜松町事務所

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目18番11号 イマスオフィス浜松町8階
東京都港区浜松町・渋谷区・新宿区の税理士・会計事務所・社会保険労務士事務所
JR山手線/東京モノレール・浜松町駅 北口から徒歩3分・都営大江戸線浅草線 大門駅 A2出口から徒歩1分
http://alexs-partners.co.jp/

The following two tabs change content below.
森本芙実

森本芙実

[社会保険管理課]
給与計算、社会保険・労働保険関係などの仕事を担当。走ったり泳いだりと体を動かすことが大好きで駅と事務所間を毎日ダッシュしています。まだ小さな子供の面倒を見ながら家事と仕事を両立しています。