住宅購入時の名義

夫婦で住宅を購入するときに、名義を単独にするか共有にするかで迷うことがあります。

共有にしたときのメリット・デメリットを箇条書きにしたいと思います。

★メリット

○住宅ローン控除を二人で受けられる。

たとえば、7000万円のローンを一人で組んでも受けられる控除は40万円まで。

二人で3500万円ずつ組めば、35万円×2名=70万円の控除が受けられます。

ただしこのメリットは、夫婦それぞれにある程度の稼ぎがあり、所得税が発生していることが前提になります。

○売却時に譲渡益が発生すると、夫婦それぞれが特別控除を受けられる。

○共有にしておけば、パートナーが勝手に自宅を売ったり自宅を担保に借金することに歯止めをかけることができる。

夫婦関係にヒビが入っているときにはこの歯止めが実に有効です。

★デメリット

○購入手続きに手間や費用がかさむ。

○単独名義のときよりもローンの条件(利率・返済期間)が悪くなるかも。

○夫婦のどちらが亡くなっても、名義変更の手続きが必要になる。

○パートナーが経済的に破たんしたときに、パートナー名義のローンを返済する必要に迫られる。

 

ご夫婦それぞれの事情で単独・共有のどっちをとるかが決まってくると思います。

迷った方はぜひ当事務所へお気軽にご相談ください。

 

 

税理士法人アレックスパートナーズ 埼玉川口事務所

〒333-0802
埼玉県川口市戸塚東2丁目1番26号竹村ビル2B
埼玉県 川口市(東川口)・さいたま市・越谷市・草加市の税理士・会計事務所・社会保険労務士事務所
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線 東川口駅 南口から徒歩12分
http://www.toshikaikei.biz/

 

税理士法人アレックスパートナーズ 東京港区浜松町事務所

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目18番11号 イマスオフィス浜松町8階
東京都港区浜松町・渋谷区・新宿区の税理士・会計事務所・社会保険労務士事務所
JR山手線/東京モノレール・浜松町駅 北口から徒歩3分・都営大江戸線浅草線 大門駅 A2出口から徒歩1分
http://alexs-partners.co.jp/

The following two tabs change content below.
中村 龍平

中村 龍平

[副所長] [税理士/司法書士]
司法書士事務所や複数の税理士事務所などを経験した後、「自宅が近いから」という理由で当事務所の門を叩き、「現状維持でよしとする企業は要らない、私たちはお客様を選ぶ立場にある」という鈴木所長の考えに圧倒される。「ですから、当事務所のお客様には成長意欲 の高い企業が多いんです」。監査業務に加え、事務所全体の業務も見る立場にある。趣味と 実益を兼ねた株式投資歴は10年に及ぶ。
中村 龍平

最新記事 by 中村 龍平 (全て見る)