繰越欠損金

先週、国税庁から企業が抱える繰越欠損金の残高が発表されました。

繰越欠損金は、過去に発生した赤字を将来発生する黒字と相殺して法人税等の負担を軽減するもので、法人の税負担の計算上とてもありがたい制度です。

その残高金額は、2013年度末でなんと68.6兆円!国家予算みたいな金額です。

前年度末比4.4兆円も減少してこの残高だそうです。

とりあえず、残高が巨額なことにびっくりしました。

1社平均1億円としても、68.6万社分! ようもこれだけ積み上げましたよね…

4.4兆円減少したということは、これまで赤字だった企業がこれだけの所得をたたき出したというわけではなく、期限切れを迎えた欠損金も少なからずあると思います。

繰越欠損金は、繰越期限が7年から9年に延長されるので、この残高の減少ペースは今後鈍ると思われますが、企業にとっては期限切れが遅くなるのは大歓迎ですね。

しかしこんなに繰越欠損金の残高があっても法人税収が10兆円くらいもある、ということは赤字の法人はずっと赤字だし、黒字の法人はずっと黒字ということなんでしょうね…

 

税理士法人アレックスパートナーズ 埼玉川口事務所

〒333-0802
埼玉県川口市戸塚東2丁目1番26号竹村ビル2B
埼玉県 川口市(東川口)・さいたま市・越谷市・草加市の税理士・会計事務所・社会保険労務士事務所
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線 東川口駅 南口から徒歩12分
http://www.toshikaikei.biz/

 

税理士法人アレックスパートナーズ 東京港区浜松町事務所

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目18番11号 イマスオフィス浜松町8階
東京都港区浜松町・渋谷区・新宿区の税理士・会計事務所・社会保険労務士事務所
JR山手線/東京モノレール・浜松町駅 北口から徒歩3分・都営大江戸線浅草線 大門駅 A2出口から徒歩1分
http://alexs-partners.co.jp/

The following two tabs change content below.
中村 龍平

中村 龍平

[副所長] [税理士/司法書士]
司法書士事務所や複数の税理士事務所などを経験した後、「自宅が近いから」という理由で当事務所の門を叩き、「現状維持でよしとする企業は要らない、私たちはお客様を選ぶ立場にある」という鈴木所長の考えに圧倒される。「ですから、当事務所のお客様には成長意欲 の高い企業が多いんです」。監査業務に加え、事務所全体の業務も見る立場にある。趣味と 実益を兼ねた株式投資歴は10年に及ぶ。
中村 龍平

最新記事 by 中村 龍平 (全て見る)