家庭向けガスの自由化

経済産業省は、2017年をめどに都市ガスの家庭向け販売に色々な企業が参入できるよう、自由化す
る方針を決めました。2016年4月には電力の家庭向け販売が自由化されることになっています。
昨今、光熱費が上がり、家計に負担を与えております。自由化により、消費者がガス会社を選ぶことが
できるようになります。これで、大手都市ガス会社による「地域独占」はなくなり、かかったコストに
利益を加えた「総括原価方式」による料金設定の仕組みも一定期間をおいて撤廃される予定です。

今後選択の自由が消費者にある為、電力・ガスのセット販売による割引、インターネットの通信会社な
どと提携してサービスの拡大など、企業努力による今までにないサービスが期待されています。

消費者はインターネットなどで情報を得て、サービスの比較をした上で、生活ライフに合ったものを選
択することが可能になります。

ただし、これには一つ大きな問題もあり、新規参入した会社がガスを売るには、都市ガス会社の導管を
使う必要があるということです。
東京、大阪、東邦ガス3社と公平な条件で導管を使うことが競争の前提となるからです。
そのため、導管事業を別会社にする案が出されていますが、災害時のガス漏れの対応で連携が難しいな
どの問題が指摘されています。

ガス代が安くなっても、別のリスクを負うのでは何もならないので、安心して消費者が使えるよう、協
議を進めてほしいです。
                                                                                                                                                                          

★税務に関するご相談のある方、ご連絡お待ちしております。

税理士法人アレックスパートナーズ 埼玉川口事務所
☎048-298-6333
最寄駅 東川口駅

税理士法人アレックスパートナーズ 東京港区浜松町事務所
☎03-6435-8590
最寄駅 浜松町駅 大門駅

The following two tabs change content below.
江戸川 瑞穂

江戸川 瑞穂

[監査課]
会計監査業務を担当。他の会計事務所での経歴のほか、経理としての経験を持っている。物事をポジティブに考え、どうしようではなくどうしたら良いかと気持ちの切り替えがとにかく早いことが長所。仕事以外ではサッカー観戦が好きで、TVではなく実際にスタジアムへ足を運ぶほど。自分でも身体を動かすのが好きで、娘が卓球部に入れば卓球を始め、息子がサッカー部に入ればヘディングの練習相手なる。