税務調査の終了時期

朝晩非常に寒くなってきたこの頃、税務の世界では税務調査の季節です。

比較的税務申告の仕事が薄くなりがちなこの時期を狙って、税務署からお電話があります。

この税務調査の手続きが昨年から少し変わり、主に税務署内での手続きが煩雑になりました。

納税者サイドから見ると、手続き上はそんなに変わりがありませんが、一つだけ大きく変わったところがあります。

それは、調査手続きの終了が非常に遅くなったことです。

今年、私の担当先のお客様で税務調査が2件ありました。

そのうち1件は、実地調査が終わり資料の提出が終わってから1か月半後に調査終了の連絡があり、

もう1件は実地調査が9月中旬に終わっているのにいまだに手続きが終わっていません。

正直言って、忘れたころに調査終了の連絡がある、という感じです。

修正申告の必要がある場合、この待たされている期間にも延滞税がかかります。

納税者にとって非常に無駄なこの待ち時間。何とかならないものでしょうか・・・。

 

 

The following two tabs change content below.
中村 龍平

中村 龍平

[副所長] [税理士/司法書士]
司法書士事務所や複数の税理士事務所などを経験した後、「自宅が近いから」という理由で当事務所の門を叩き、「現状維持でよしとする企業は要らない、私たちはお客様を選ぶ立場にある」という鈴木所長の考えに圧倒される。「ですから、当事務所のお客様には成長意欲 の高い企業が多いんです」。監査業務に加え、事務所全体の業務も見る立場にある。趣味と 実益を兼ねた株式投資歴は10年に及ぶ。
中村 龍平

最新記事 by 中村 龍平 (全て見る)