消費税増税以外にもこんなに変わっていた②

今回は前回の消費税増税以外にもこんなに変わっていた①の続きです。

前回は4/1の消費税以外の増税や負担増について書きましたが、今回は減税や負担減について書いていきます。

・復興特別法人税の廃止
平成27年3月期決算法人から復興特別法人税が廃止

・住宅ローン控除(住宅ローン減税)の拡充
所得税や住民税から控除できる額を年間最大20万円から40万円に引き上げ

・すまい給付金の支給
中・低所得層(年収510万円以下)の住宅取得者に10万円~30万円支給

・自動車取得税の引き下げ
自家用普通車は5%→3%、軽自動車は3%→2%に引き下げ

・産休期間の保険料免除
産休期間中の健康保険、厚生年金の保険料の免除(被保険者、事業主ともに)

上記の他にも幼児教育の段階的無償化や生活保護費の引き上げなどがあります。

消費者全員が負担する消費税にくらべて恩恵を受ける人が限られている政策ばかりのように感じるのは私だけではないと思いますが….

しかも中には「子育て世帯臨時特例給付金」のように申請をしないと受けられないものもありますので情報をしっかりとつかんで漏れることがないようにしましょう。

The following two tabs change content below.
寺田 武弘

寺田 武弘

[監査課] [税理士試験(簿記論)合格] [2級ファイナンシャルプランニング技能士]
会計監査業務のほか、サーバーの設定やパソコンに詳しいため電子申告も行う。気になる事柄はそのままにせず、すぐに情報収集しなければ気が済まない性格。明るいキャラクターと浅草出身ならでは(?)なのか、子どもの運動会では他の保護者を巻き込んで朝3時から校門に並んでいるというほどの祭り好き。休日には平日にため込んだ海外ドラマを見て体を休めている。