配偶者控除が廃止に?

既にニュースをご覧になっている方も多いかと思いますが、現在、配偶者控除の見直し(廃止)が再び議論されています。
配偶者控除とは、結婚しているパートナーの給与年収が103万円以下である場合に税金を優遇される制度であり、よく、パートとして働いてる主婦が年間103万円以下で働こうとする俗にいう「103万円の壁」とは、この制度が原因です。

現在の配偶者控除でどれだけの税金を減らせるのかは、制度を受ける人の所得によって変わりますが、一番低い税率の5%であれば19,000円の増税となります。さらに住民税の配偶者控除も合わせて廃止された場合、33,000円の増税となり、合わせて52,000円の増税となります。

今回配偶者控除の見直しが提言された理由は「103万円の壁」が女性の社会進出を阻害しているためだからだそうです。
このまま代替案も無く廃止となるだけでは、ただの増税ですから当然反発が予想されます。
しかし、制度は時代に合わせて変えていくことも必要です。今回の見直しを機会に現状の制度の問題点とそれに替わる新たに公平な制度が無いか考えてみるのもいいのかもしれませんね。

 

広報部長ちーたんも私たち職員もいつでも全力で対応していきます。困ったことがありましたら消費税に限らず法人税・所得税・相続税・贈与税のことなどその他なんでもお気軽にご相談ください。

 

税理士法人アレックスパートナーズ 埼玉川口事務所

〒333-0802
埼玉県川口市戸塚東2丁目1番26号竹村ビル2B
埼玉県 川口市(東川口、鳩ヶ谷)、さいたま市(浦和、大宮)、越谷市、草加市の税理士 会計事務所 社会保険労務士事務所
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線 東川口駅 南口から徒歩12分
http://www.toshikaikei.biz/

税理士法人アレックスパートナーズ 東京港区浜松町事務所

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目18番11号 イマスオフィス浜松町8階
東京都港区浜松町、渋谷区、新宿区の税理士、会計事務所、社会保険労務士事務所
JR山手線/東京モノレール 浜松町駅 北口から徒歩3分 都営大江戸線浅草線 大門駅 A2出口から徒歩1分
http://alexs-partners.co.jp/

The following two tabs change content below.
桃川敬行

桃川敬行

[監査課]
監査担当としてお客様との接点を持ち外出することが多い。車の運転がペーパーのため安全運転を心掛けている。「マイクを持ったら離しません」と豪語するほどのカラオケ好き。そのほか見た目ではわからないが体力と根性に自信があり、朝まで飲み、さらに朝まで歌うことはウエルカム。趣味はスポーツ観戦(カラオケは特技)。特にバスケットボールに関しては月に数回行くほどのペースで観戦する。