特定口座内での譲渡益・配当等 確定申告を行う際の注意点

皆様お疲れ様です!

「特定口座・源泉徴収あり」を選択されて株式投資等を行っている場合、原則として特定口座内での上場株式等の売却による所得については確定申告は不要です。ただし次のような場合には確定申告を行った方が有利となる場合があります。

1.口座内で譲渡益が生じていた場合で、他の口座の上場株式等の譲渡損や上場株式等の配当等との損益通算を行う
2.口座内で譲渡損が生じていた場合で、その損失を翌年以後に繰り越す場合:翌年以後3年間の譲渡益や配当等から繰越控除できます。(昨年は株価が上昇した年でしたので、おととし出してしまった損失を申告していて平成25年度分の譲渡益から控除して申告される方も多いのではないでしょうか。)
3.口座内の配当等について、他の総合課税される所得との合計額から所得控除の合計額を控除した残額に対する税率が10%以下の場合で、配当控除を受けることが出来るとき(配当控除の適用がない場合には、税率が5%以下のとき)源泉徴収の税率が7%(平成25年・復興税除く)とされているため、総合課税を選択し確定申告すると源泉税の一部が還付となります。

しかしここで注意が必要です!!
確定申告を行なうと、その方の所得金額に株式の譲渡益が含まれるようになり、配偶者控除や扶養控除の対象から外れたり、国民健康保険料などの負担が増えたりするケースがあるので注意する必要があります。
例えば専業主婦で旦那様の控除対象者になっている方が、特定・源泉徴収ありの口座で38万円を超える利益を上げたとします。特定・源泉徴収の口座ですのでいくら譲渡益が出ていても申告の必要はないのですが、上記1~3の理由でその利益を確定申告すると、配偶者控除の対象から外れ旦那様の税額が増えトータルでは損となるような場合が考えられます。確定申告の際にはこの点にもご注意ください。

上記3についても関連しますが、これまで適用されていた上場株式等の譲渡所得等および配当所得に係る10%軽減税率が昨年平成25年で終了し平成26年からは本則税率の20%(所得税15%、住民税5%)が適用されます。これに伴って所謂「NISA」の制度が創設されたということもあるようです。

また全く関連がありませんが、小さい頃絵本「おおきなかぶ」に憧れ、大きな「かぶ」になると期待して育てていた植物が実際は「桜島だいこん」(鹿児島の特産:大きいものは30キロくらいになります)だったことを知り、種を用意し一緒に育ててくれた祖母にダダをこねた事を今思い出しました。
お客様からもNISA口座を開設されたというお話をお聞きしております。皆様が「株」を大きく育てNISA口座の特典を大きく受けられるようになる事を願っております!!

黒木拝

 

広報部長ちーたんも私たち職員もいつでも全力で対応していきます。困ったことがありましたら消費税に限らず法人税・所得税・相続税・贈与税のことなどその他なんでもお気軽にご相談ください。

 

税理士法人アレックスパートナーズ 埼玉川口事務所

〒333-0802
埼玉県川口市戸塚東2丁目1番26号竹村ビル2B
埼玉県 川口市(東川口、鳩ヶ谷)、さいたま市(浦和、大宮)、越谷市、草加市の税理士 会計事務所 社会保険労務士事務所
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線 東川口駅 南口から徒歩12分
http://www.toshikaikei.biz/

税理士法人アレックスパートナーズ 東京港区浜松町事務所

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目18番11号 イマスオフィス浜松町8階
東京都港区浜松町、渋谷区、新宿区の税理士、会計事務所、社会保険労務士事務所
JR山手線/東京モノレール 浜松町駅 北口から徒歩3分 都営大江戸線浅草線 大門駅 A2出口から徒歩1分
http://alexs-partners.co.jp/

The following two tabs change content below.
黒木 友之

黒木 友之

[監査課]
会計監査業務のほか、社会保険や給与計算、法人設立などの業務に携わる。少しずつ担当するお客様も増えてきたので、これから忙しくなりそうだが、そこは“事務所唯一の20代”という若さでカバーする。開業や法人設立時から関与しているお客様も多く、会計をはじめ不安も負担も大きいお客様に貢献できるよう、分かりやすい説明とサポートを心がけている。週末はプールに通い、日頃の運動不足解消に努めている。