考え方

今日は、最近読んだ本をご紹介いたします。

京セラ KDDIを設立された稲盛和夫さんの「生き方」です。

仕事を成功された方の本は、松下幸之助さん以来、読んでいないのですが、題名にひかれ、購入いたしました。

私にとって、とても魅力的な内容でしたので、一説を紹介したいと思います。

以下、稲盛氏著です。

 

「考え方」を変えれば人生は180度変わる

人生をよりよく生き、幸福という果実を得るには、どうすればよいか。

そのことを私は、一つの方程式で表現しています。それは、次のようなものです。

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

つまり、人生や仕事の成果は、これら三つの要素の”掛け算”によって得られるもので

あり、けっして”足し算”ではないのです。

まず、能力とは才能や知能といいかえてもよいのですが、多分に先天的な資質を意味

します。健康、運動神経などもこれにあたるでしょう。また熱意とは、事をなそうと

する情熱や努力する心のことで、これは自分の意思でコントロールできる後天的な要素。

掛け算ですから、能力があっても熱意に乏しければ、いい結果は出ません。逆に能力が

なくても、そのことを自覚して、人生や仕事に燃えるような情熱であたれば、先天的な能力

に恵まれた人よりはるかにいい結果を得られます。

そして最初の「考え方」。三つの要素のなかではもっとも大事なもので、この考え方次第で

人生は決まってしまうといっても過言ではありません。考え方という言葉は漠然として

いますが、いわば心のあり方や生きる姿勢、哲学、理念や思想なども含みます。

この考え方が大事なのは、これにはマイナスポイントがあるからです。0点までだけで

はなく、その下のマイナス点もある。つまり、プラス100点からマイナス100点までと

点数の幅が広いのです。

したがって能力と熱意に恵まれながらも考え方の方向が間違っていると、それだけで

ネガティブな成果を招いてしまう。考え方がマイナスなら掛け算をすればマイナスにし

かならないからです。

では、「プラス方向」の考え方とは、どんなものでしょう。むずかしく考える必要はなく

常識的に判断されうる「よい心」のこと。つねに前向きで建設的であること。

感謝の心をもち、協調性を有していること。明るく肯定的、善意、努力、足るを知り、

強欲ではない等々ですが、このありきたりを軽視せず、頭で理解するだけでなく、

体の奥までしみ込ませなければいけないと思うのです。

 

以上、ほんの一説ですが、「考え方」たいせつにしたいと思います。

 

広報部長ちーたんも私たち職員もいつでも全力で対応していきます。困ったことがありましたら消費税に限らず法人税・所得税・相続税・贈与税のことなどその他なんでもお気軽にご相談ください。

 

税理士法人アレックスパートナーズ 埼玉川口事務所

〒333-0802
埼玉県川口市戸塚東2丁目1番26号竹村ビル2B
埼玉県 川口市(東川口、鳩ヶ谷)、さいたま市(浦和、大宮)、越谷市、草加市の税理士 会計事務所 社会保険労務士事務所
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線 東川口駅 南口から徒歩12分
http://www.toshikaikei.biz/

税理士法人アレックスパートナーズ 東京港区浜松町事務所

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目18番11号 イマスオフィス浜松町8階
東京都港区浜松町、渋谷区、新宿区の税理士、会計事務所、社会保険労務士事務所
JR山手線/東京モノレール 浜松町駅 北口から徒歩3分 都営大江戸線浅草線 大門駅 A2出口から徒歩1分
http://alexs-partners.co.jp/

The following two tabs change content below.