「カツラはOKで、植毛はNG?どこまで経費に計上できる?」

今日の朝の報道バラエティ番組はどの局も板東英二さんが

名古屋国税局より約7,500万円の申告漏れの指摘され、5,000万円の所得隠しが報道された後の初めての本人による謝罪(?)会見

の映像でした。

本人の弁明が「カツラが経費になるので、植毛も経費になると思っていた」とのこと。

朝からつっこみどころ満載な・・・ということで、ここではこのかつらの経費計上

(過去にもご質問いただいたこともありましたが)

について書いてみたいと思います。

まず、報道にあった植毛はなぜダメなのか?

美容整形扱いとなるため経費とならないというのが通説であるようです。

絶対ダメかといったらそのことを業としている方が、宣伝のために行っているなどの正当な説明がなされれば事業性があると判断されると思われます。

(・・・というかするべきと考えますが、戦う価値は十分にあると思います)

では、かつらの場合。すべてのかつらが経費計上がOKかというとそうではありません。

先の植毛にもありました通り、そのかつらに事業性があるか?ということで判断してみるとわかりやすいでしょうか。

ショービジネスの方のショーで使うかつらは経費計上できます。(但し、日常もそのかつらを使用している場合はダメ)

あえて、ショービジネスの方を例にとりあげましたが、

一般企業の方でかつらがないと仕事になりませんということを正当に説明しろというのはほぼ不可能なのでおすすめしません。

また、その独特なかつらを使用して自社製品や商品の宣伝を行っているような場合もそのかつらの事業性を十分説明できると考えます。

(皆さんどこかで目にされているブランド王の方とか・・・えっ?!日常使いですってそれはダメですね(デマ))

以上、簡単ではありましたが、私の見解です。

そういえば、板東さん架空外注費の件はどうなったのでしょうか?

✎坂口

 

広報部長ちーたんも私たち職員もいつでも全力で対応していきます。困ったことがありましたら消費税に限らず法人税・所得税・相続税・贈与税のことなどその他なんでもお気軽にご相談ください。

 

税理士法人アレックスパートナーズ 埼玉川口事務所

〒333-0802
埼玉県川口市戸塚東2丁目1番26号竹村ビル2B
埼玉県 川口市(東川口、鳩ヶ谷)、さいたま市(浦和、大宮)、越谷市、草加市の税理士 会計事務所 社会保険労務士事務所
JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線 東川口駅 南口から徒歩12分
http://www.toshikaikei.biz/

税理士法人アレックスパートナーズ 東京港区浜松町事務所

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目18番11号 イマスオフィス浜松町8階
東京都港区浜松町、渋谷区、新宿区の税理士、会計事務所、社会保険労務士事務所
JR山手線/東京モノレール 浜松町駅 北口から徒歩3分 都営大江戸線浅草線 大門駅 A2出口から徒歩1分
http://alexs-partners.co.jp/

The following two tabs change content below.
坂口 薫

坂口 薫

[管理部部長兼監査部] [2級ファイナンシャルプランニング技能士]
監査担当として業務に携わるほか、社内では経理・総務・人事を統括している。スタッフ 採用の際は、彼女の面接をパスしないと所長面接に進めない。お客様との信用取引で成り立つ仕事だけに、人柄を重視している。以前仕事で携わっていた関係で、西洋美術史への造詣の深さはお客様の間でも知られているところ。好きな画家はイタリアの天才画家、カラヴァッジョ。
坂口 薫

最新記事 by 坂口 薫 (全て見る)